観光スポット

白石市役所・白石市防災センター

  • その他
白石市役所・白石市防災センター

清流白石川に蔵王連峰を映し出す、伊達藩最南端の守りの地「しろいし」

白石市とは
白石市は、東京から東北新幹線で約2時間の宮城蔵王の玄関口です。市内には小原温泉、鎌先温泉があり、名所・旧跡も多く点在しています。街中には、堀割・水路があり、商家の蔵が点在するなど城下町らしい趣がみられ、平成7年(1995年)には白石城が城下町のシンボルとして復元されています。

白石市防災センター(災害などもしものときに!!)

停電時には、太陽光発電による非常用蓄電池とLPガス発電機から必要な電源の供給がされるほか、備蓄倉庫も併設し、防災行政無線などの防災関連機器をすべて移動させ、災害時には災害対策本部を2階に設置して本市の防災対策の拠点となります。

郵便番号
989-0292
住所
宮城県白石市大手町1番1号
電話番号
0224-22-1331
営業時間
8時30分~17時15分
定休日
土日祝、12月29日~1月3日
ホームページ
宮城県白石市役所facebook
宮城県白石市役所
宮城県白石市役所避難所一覧
備考
-
交通アクセス
JR東北本線白石駅から徒歩約10分
JR東北新幹線白石蔵王駅から車で約10分
東北自動車道白石ICから車で約15分