地元ガイドと歩く、白石まち歩きツアー

地元ガイドと歩く、白石まち歩きツアー

地元ガイドと歩く、白石まち歩きツアー

体験・スポーツ 歴史・文化

地元ガイドと歩く、白石まち歩きツアー

2020年4月から本格始動した白石まちづくり株式会社によるガイドツアー。

案内人は、白石市のまち歩きガイド養成講座を修了した地域住民の方や・高校生のみなさん。
2022年4月からは、「まちあるきガイド養成講座」の受講生が作成した新ガイドコースも追加され、白石のことがより詳しく学べるようになりました。
地元の人々と交流しながら、白石の歴史や知られざる見どころ、暮らしを感じてみませんか?

この記事では、新たに追加された新ガイドコースを含めた3つのガイドコースと、ガイドコースで回れる白石の観光スポットのうち、特におすすめなスポットをご紹介します!

まち歩き「小十郎と幸村」歴史ロマンコース
このコースでは、伊達家の重臣・片倉氏のゆかりのスポットであったり、歴史的つながりのあった真田幸村公とその子孫のゆかりの地をめぐり、白石の歴史ロマンを肌で感じることができます。当時の人々に思いを馳せてみませんか?
※小中学生は500円で参加できます。




まち歩き「桜咲く城と水辺の妖精梅花藻コース」
白石は知る人ぞ知る花のまち、桜や梅花藻など花の見どころがたくさんあるのを知っていましたか?
また、他の町ではなかなか見られない情緒のある水辺がたくさんあります。
元々は白石城のお堀として作られた「沢端川」には一年を通して綺麗な水が流れており、春には川辺に桜、夏には梅花藻の花が咲きとても美しく癒されます。
※小中学生は500円で参加できます。


2022年4月からの新コース!「意外と知らない白石の偉人たち〜隠れた歴史と横丁めぐり〜」白石レトロ噺コース(仮称)
このコースでは、江戸時代以降の白石にまつわる「偉人」たちを中心に学べるコースとなっています!
より詳しく白石の歴史を学べるので、戦国時代や江戸時代だけに限らず、時代の転換期の白石で何が起きていたのか深く知りたい方に大変おすすめです。
【コース内容】
壽丸屋敷出発→専念寺→妙見寺→白石駅・レンガ油庫→延命寺→深山堀・米竹清右ヱ門→旧電信横丁・旧警察横丁・旧彦助横丁・旧神明横丁→壽丸屋敷 

【ここがおすすめ!白石の観光スポット】
ここでは、各ガイドコースで訪れる白石のおすすめ観光スポット目玉スポットの一部を紹介します!
壽丸屋敷
まち歩きのスタート地点は、JR白石駅から徒歩3分、白石城とJR白石駅の中間に位置している「壽丸屋敷」です。
明治時代中期に建てられた土蔵づくりの店蔵と大正時代に建てられた母屋からなる豪商の屋敷で、国の登録有形文化財に指定されています。
現在は、
白石城
白石市のシンボルの白石城は、戦国時代から江戸時代、江戸時代から明治時代など、歴史の転換期に大きな役割を果たしたお城です。
平成7年に江戸時代の姿を忠実に純木造で復元されました。白石城の歴史を学ぶことはもちろん、三階からの市内を一望することでき、甲冑体験などのアクティビティーもあります。
※ガイドツアーに甲冑体験等のアクティビティーは含まれていません。
延命寺
山門は旧白石城厩口門で、お城の解体時に移築されたものです。 境内にはころり地蔵や、「不澄ケ池」 、初代立行司木村庄之助の墓があり、白石にまつわる言い伝えや歴史秘話がたくさんあるお寺です。
知れば知るほど面白い、白石をぜひ地元のガイドの皆さんと学びながら散策してみませんか?
皆様のご予約をお待ちしております!
備考
開催日:毎日
開催時間:10:00-12:00
参加料金:お一人様 1.000円(税込)、小中学生:500円(税込)
最低催行人員:2名から
集合場所:壽丸屋敷 ※ツアー開始の10分前にお越しください。
予約
ツアー参加申し込みは、希望日の前々日(2日前)16:00まで受付が必要です。
予約はHP、もしくはお電話でお願いします。
HPからの予約はこちら

お問い合わせ・お申し込み先:白石まちづくり株式会社(壽丸屋敷内)☎︎ 0224-25-6054
郵便番号
989-0273
住所
宮城県白石市中町48-5

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop