観光スポット

宮城蔵王キツネ村

  • レジャー
宮城蔵王キツネ村

緑あふれるキツネ村ではたくさんのキツネが大自然林の中に放し飼いされて、実際に触れたり、餌付けすることができる。 キツネの他にもポニーや山羊、うさぎなども飼育されており、家族で楽しめる。

国内でも珍しいキツネの飼育施設が、南蔵王の大自然が広がる白石市福岡の八宮地区にあります。映画「子ぎつねヘレン」への出演協力でも知られる「宮城蔵王キツネ村」は、不忘山の頂が見える川原子地区の森の中に整備され、キツネの生態を垣間見ながらふれ合える場所。キタキツネや珍しい銀ギツネ、ホッキョクギツネなど、表情もそれぞれ違うキツネが飼育され、一番大きなエリアでは、約100頭ほどのキツネたちを間近で見ることができます。

現在、映画に出演したヘレンの子や孫にあたるきつねたちがすくすくと成長中!毎年春に生まれる子ぎつねが抱っこできるほか、餌付けや、ポニーやヤギ、ウサギたちとのふれ合いを通して、動物たちとの共生を考えるきっかけにもなりそうな貴重な施設です。

園内には、キツネグッズなどの販売コーナーや軽食コーナーもあり。春夏秋冬のキツネたちの様子をとらえた写真も必見です。

★園内清掃や感染予防などの衛生管理を徹底しているとのことです。音に敏感で警戒心が強く、本来は野生の動物であるため、入園の際の注意事項を守ってお楽しみください。★スタッフブログ「飼育日記」もぜひご覧ください

郵便番号
989-0733
住所
宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
電話番号
0224-24-8812
営業時間
9:00~17:00(冬期は16:00まで)
定休日
※年中無休 雨天OK
ホームページ
宮城蔵王キツネ村ホームページ
備考
入場料:大人1000円(中学生以上)小学6年生までは無料
交通アクセス
東北自動車道白石I.Cから車で20分