イベント情報

イベントのご紹介

白石市では年間を通して、様々なイベントが行われています。
その中の一部をご紹介します。

  • 1

    こけし初挽き
    こけしの初挽きは、木地師の始祖とされている小野宮惟喬親王を祀り、俗にこけし神社とも呼ばれる惟喬神社で開催される弥治郎地区の新年を飾る儀式です。
    日程
    例年1月上旬
    場所
    白石市弥治郎こけし村
  • 4

    水芭蕉の森・どうだんの森開園式
    水芭蕉の森は駐車場から近く気軽に観察できる事から人気があり、見ごろの4月中旬には訪れる人が絶えません。整備された木道を進むとハンノキの木の間越しに5万株の白い水芭蕉の大群生を見れます。
    日程
    例年4月上旬に開会式(積雪の状況による)
    場所
    水芭蕉の森・どうだんの森
  • 5

    白石市民春まつり
    パレードは、42歳の厄年を終えた市民が担ぐ神明社の神輿を先頭に、稚児行列や、各地区で受け継がれた伝統的な太鼓山車、子供神輿に大人神輿のほか、片倉鉄砲隊や、段ボールを材料に甲冑をつくる甲冑工房「片倉塾」の武者行列が続きます。
    日程
    例年5月上旬
    場所
    白石市中心部
  • 5

    全日本こけしコンクール / 白石市地場産品まつり
    全国のこけしを広く紹介宣伝し、こけしの美の鑑賞とその認識を更に深めると共に、工芸品としての優れた品質意匠および技術の向上を図り、観光工芸産業の振興発展を目的として開催されています。
    日程
    5月3日~5日
    場所
    白石市文化体育活動センター
  • 6

    南蔵王夏山開き
    国定公園蔵王連峰の素晴らしさを満喫し、また、参加者相互の親睦を図ることを目的として、毎年6月上旬頃に七ヶ宿町と共同で開催しています。
    日程
    例年5月下旬~6月上旬の週末
    場所
    南蔵王を縦走するコース
  • 8

    白石市夏まつり
    白石夏まつりは、大勢の市民が参加する夏の一大イベントです。
    特に、子供会や誘致企業などの20数団体が参加する白石音頭パレードは、歩行者天国となった商店街を各団体が趣向を凝らした衣装でパフォーマンスを繰り広げます。
    翌日に行われる花火大会では、光の芸術が城下町白石の夏の夜空を飾ります。
    日程
    8月11~12日
    場所
    白石市中心部・白石川緑地公園
  • 9

    しろいし蔵王高原マラソン大会
    蔵王では毎年、大自然の高原を走るマラソン大会が開催されます。種目は、3km・5km・10km・20kmなどがあり、老若男女問わずたくさんの方が出場しております。
    日程
    毎年9月に開催
    場所
    国立南蔵王野営場
  • 10

    鬼小十郎まつり
    大坂夏の陣で活躍し、鬼小十郎の名を馳せた二代目小十郎重長の活躍を真田幸村との激闘などで再現するもので、片倉軍、真田軍双方60騎の武者による合戦や火縄銃の演武など見所満載です。その他にも楽しいイベント多数。
    日程
    10月第1土曜日
    場所
    白石城
  • 11

    白石市農業祭
    生産者と消費者が一体となって収穫の喜びを分かち合おうと開催される白石の秋を代表するお祭りです。
    日程
    11月上旬の土・日曜日
    場所
    白石市文化体育活動センター(ホワイト・キューブ)
  • 12

    みやぎ蔵王白石スキー場開き
    南蔵王に冬山シーズンの到来を告げるもので、毎年十二月下旬に開催されています。
    当日は安全祈願のほか、スキースクールのインストラクターによるプラカード滑降や模範滑降が行われ、スキーシーズンの到来に華を添えます。
    日程
    例年12月下旬
    ※降雪状況により変動あり
    場所
    みやぎ蔵王白石スキー場

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop