白石の歴史と水と自然を彩る桜色

白石市の歴史と桜

白石城と桜

白石市でも最も有名な桜の名所「白石城」

白石城を囲む益岡公園には、白石城を囲んで200本以上の桜が植えられており、毎年大勢の花見客でにぎわう桜の名所です。
城壁の白と空の青にピンクの桜がよく映えます!!
見頃
4月中旬
撮影のコツ
  • 桜のフレームにお城がはまっているような構図で取るのがおすすめ!
  • 天守閣から見下ろす桜も一興です。

常林寺と桜

山門の朱とのコントラストが映える「常林寺」

宮城県内でも早咲きの桜として有名なエドヒガン桜(白石市指定天然記念物)が楽しめる名所。
境内にはその他にソメイヨシノやシダレザクラも植えられており、長い期間桜を楽しむことができる場所です。
見頃
4月上旬
撮影のコツ
  • 山門とウバヒガンザクラの割合を変えることで、様々な表情が現れます。
  • 宮城県内でも早咲きの桜として有名です。

白石市民春まつり

約300年続く白石の春を告げるお祭り

白石市内商店街を、甲冑行列や稚児行列、太鼓山車、子供神輿などが次々と練り歩きます。
白石城本丸前広場では片倉鉄砲隊による火縄銃の演武など見どころ満載!
見頃
5月上旬
撮影のコツ
  • 商店街を埋め尽くす山車や行列は圧巻!
  • 甲冑や着物、法被、コスプレなど、参加者にフォーカスするのもおすすめです。

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop