観光スポット

壽丸屋敷・すまiる広場(すまいる広場)

  • 歴史
壽丸屋敷・すまiる広場(すまいる広場)

江戸時代から紙問屋などを営んでいた豪商渡辺家のお屋敷で、現在は催事などに利用されています!!

町の中心地に位置し、かつては豪商が商いをし、活気に満ちあふれていた場所。ちょうど白石城と白石駅の中間に位置しています。
現在は、明治中期から大正にかけて建てられた店蔵や母屋を活用した、城下町ならではのイベントが一年を通して開催されています

門をくぐれば、四季折々の樹木や草花が日本庭園を彩り、明治~大正の古き良き時代にタイムスリップしたかのような風情。
白石を訪れる観光客が気軽に立ち寄り、旅路のおしゃべりに花が咲くことが多いというスタッフの言葉に、粋なおもてなしの心を感じます。

併設のすまi(い)る広場では様々な催事が開催されます。10月の「白石城下きものまつり」では、この機会にと思い思いの着物に身を包んで訪れる参加者が年々増加。
昔の「嫁入り」を再現した「花嫁行列」では、実際に式を挙げるカップルが参加することもあり、感動もひとしおです。

また紙製甲冑の展示や試着体験もできますのでお気軽にお問い合わせください。
春夏秋冬を通して“一期一会”や“ご縁”を感じる壽丸屋敷で、城下町の“旬”をお楽しみください。

郵便番号
989-0273
住所
宮城県白石市中町48-5
電話番号
0224-25-6054
営業時間
9時30分~16時30分
定休日
年末年始
ホームページ
白石まちづくり株式会社
備考
※公共駐車場の「城下広場」をご利用ください。
交通アクセス
JR東北本線白石駅より徒歩約4分