【秋のイベント】まるで戦国時代にタイムスリップ!甲冑武者や忍者が120名!「鬼小十郎まつり」に潜入してみました!

【秋のイベント】まるで戦国時代にタイムスリップ!甲冑武者や忍者が120名!「鬼小十郎まつり」に潜入してみました!

【秋のイベント】まるで戦国時代にタイムスリップ!甲冑武者や忍者が120名!「鬼小十郎まつり」に潜入してみました!

体験・スポーツ 取材記事 歴史・文化

「鬼小十郎まつり」は、毎年10月に白石城で行われる秋の一大イベントです。鬼小十郎まつりの一番の見どころは、総勢120名もの甲冑武者による迫力満点な合戦パフォーマンス。白石城主・片倉小十郎重長(かたくらこじゅうろうしげなが)の大阪夏の陣における活躍を、一般から募集したエキストラの方たちが熱演します。 火縄銃の演舞など見どころ満載です。演舞終了後にはお気に入りの甲冑武者と一緒に記念撮影ができますよ!

「鬼小十郎まつり」は、毎年10月に白石城で行われる秋の一大イベントです。鬼小十郎まつりの一番の見どころは、総勢120名もの甲冑武者による迫力満点な合戦パフォーマンス。白石城主・片倉小十郎重長(かたくらこじゅうろうしげなが)の大阪夏の陣における活躍を、一般から募集したエキストラの方たちが熱演します。
メイン広場周辺は、パフォーマンスが始まる前から観客席であふれかえっています。
いよいよパフォーマンスがスタート。木陰から次々に甲冑武者が入場します。
鉄砲隊による火縄銃演武の音は迫力満点!
武者同士の一騎打ちに、観客からも歓声があがります。
演舞終了後は、好きな甲冑武者と記念撮影ができますよ!こんな近くで侍と触れ合えるチャンスはなかなかありません!
このほか、城内では歴史グッズ販売やグルメの屋台が並んでいます。特に人気なのがイベント限定グッズのシリコンバンド。毎年色やデザインが変わり、2017年は赤と黒各500本の限定販売でした。バンドを購入して腕にはめれば、あなたも鬼小十郎まつりのサポーターに仲間入り!

戦国時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえる特別なイベント「鬼小十郎まつり」
来年10月も是非遊びに来てくださいね!

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop