白石市を代表する絶景紅葉スポット!「碧玉渓」

白石市を代表する絶景紅葉スポット!「碧玉渓」

白石市を代表する絶景紅葉スポット!「碧玉渓」

取材記事 自然

白石ICから車で20分。四季折々の表情が美しい樹木のトンネルを抜けた先に、小原温泉郷があります。小原温泉の西側は渓谷になっていて、春から夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧した渓谷美が満喫できます。そのあまりの美しさに感銘を受けて、明治時代の文豪が、詩の中で「碧玉渓」(青や緑の宝石の谷)と詠んだことから、その名で親しまれる用になりました。白石川に黄金色の紅葉が映り込む秋は特におすすめです。川のせせらぎを間近に聞きながら、ありのままの自然と写真のような絶景を満喫できます。

白石市から国道113号を通り七ヶ宿に向かう途中に、小原温泉郷があります。小原温泉の西側は渓谷になっていいて、春から夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧した渓谷美が満喫できます。
そのあまりの美しさに感銘を受けて、明治時代の文豪が、詩の中で「碧玉渓」(青や緑の宝石の谷)と詠んだことから、その名で親しまれる用になりました。特におすすめなのは白石川に黄金色の紅葉が映り込む秋。
駐車場から川沿いの小道を少し歩くと、赤い吊橋があります。
吊橋の上からは、エメラルド色の白石川に映る紅葉が撮影できます。
帰りは市営の日帰り温泉「岩風呂 かつらの湯」にも立ち寄れますよ。かけ流しのお湯は無色透明で、つるつるとした肌触りが楽しめます。
新緑の季節も素晴らしい景観が見られます。白石市を訪れるときには是非お立ち寄りください。

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop