【女子必見!】白石市の2大縁結びスポットめぐり~神石白石&萬蔵稲荷神社~

【女子必見!】白石市の2大縁結びスポットめぐり~神石白石&萬蔵稲荷神社~

【女子必見!】白石市の2大縁結びスポットめぐり~神石白石&萬蔵稲荷神社~

取材記事 歴史・文化

白石市の2大良縁スポットを紹介します。
まずは白石駅から徒歩10分にある「神石白石」。「白石」の地名の由来となったとされる大きな石の根っこは、白石市から仙台市泉区の根白石(ねのしろいし)まで続いていると言い伝えられています。遠い2つの場所にある石が繋がっているように、神石白石で良縁を祈願すれば成就すると言われています。JR白石駅の観光案内所で「こより」を買って、良縁祈願に行きましょう!
萬蔵稲荷神社は白石駅から車で小原を経由して30分ほど。朱塗りの鳥居がなんと百数十基も並ぶ光景は、まるで京都の伏見稲荷大社の千本鳥居のようです。商売繁盛や五穀豊穣、良縁、子授けなど、参拝者の望む縁を結んでくれるとされています。

良縁、縁結び、パワースポット・・・女性なら誰しも気になるキーワードですよね。こんかいは白石市の縁結びスポットを紹介します。
まずは白石駅から徒歩10分にある「神石白石」(かみいししろいし)「白石」のち名の由来となったといわれる大きな石には、神様が宿ると考えられています。
石の根っこは深く、白石市から約50km離れた仙台市泉区の根白石(ねのしろいし)まで続いていると言い伝えられており、遠い2つの場所にある石が繋がっているように、神石白石でも良縁を祈願すれば成就すると言われています。
お祈りにあたり、まず必要なのが「こより」です。
「こより」はJR白石駅の観光案内所で、1つ50円で購入できます。
大切な人を思い浮かべながら、こよりを結びつけた後、神石白石の周りを2周回ってから静かにお祈りします。どうか、良いご縁がありますように・・・

次に、白石市の隠れた絶景写真スポットでもある「萬蔵稲荷神社」を紹介します。
萬蔵稲荷神社は白石駅から車で小原を経由して30分ほど、福島との県境近く位置しています。朱塗りの鳥居がなんと百数十基も並ぶ光景は、まるで京都の伏見稲荷大社の千本鳥居のようです。
神秘的な表道を数分歩き続けると、山の傾斜に造られた社殿が、
厳かに迎えてくれます。
商売繁盛や五穀豊穣、良縁、子授けなど、参拝者の望む縁を結んでくれるとされています。白石市で良縁とパワーを補充しましょう!

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop