【甲冑着付け体験】四季折々の美しさを見せる白石市シンボル「白石城」。専門スタッフによる甲冑着付け体験でサムライになりきろう!

【甲冑着付け体験】四季折々の美しさを見せる白石市シンボル「白石城」。専門スタッフによる甲冑着付け体験でサムライになりきろう!

【甲冑着付け体験】四季折々の美しさを見せる白石市シンボル「白石城」。専門スタッフによる甲冑着付け体験でサムライになりきろう!

体験・スポーツ 取材記事 歴史・文化

【甲冑着付け体験】四季折々の美しさを見せる白石市シンボル「白石城」。専門スタッフによる甲冑着付け体験でサムライになりきろう!
まちのほぼ中心に位置する小高い丘に建つ天守「白石城」。江戸時代を通して約260年間、伊達家家臣の片倉家が収めた居城として、白石市の観光では外せないスポットとなっています。現在の天守は、江戸時代の姿を忠実に復元した純木造の建築です。
外壁は白の漆喰で覆われ、やや銀色がかったっ黒の屋根とのコントラストが特徴の白石城。季節に合わせてそれぞれ美しく凛とした姿を見せてくれます。
春には、白石城のある益岡公園にある約230本の桜が4月中旬頃に見頃を迎え、白石城を囲み咲く桜を撮影しようと、多くのカメラ愛好家が訪れます。城下町の風情あるお花見を楽しみましょう。
秋には「白石城下菊花展」が開催され、出品された菊花約300点と紅葉がお城を鮮やかに彩ります。
また、10月には毎年「鬼小十郎まつり」が開催され総勢120名もの甲冑武者による迫力満点な合戦パフォーマンスが繰り広げられます。歴史ファンはもちろん、多くの観光客が見学に訪れる秋の一大イベントとなっています。
冬には、雪の白と漆喰の中に、いぶし銀の瓦と天然木の色が絶妙な調和を彩る絵画のような白石城を眺められます。
白石城は城内が一般開放され見学することができます。(入館料300円)。ボランティアガイドの方もいらっしゃるので気軽にお願いしてみましょう。(4月~11月の土日、祝日のみ)
城内では本格的な甲冑着付け体験もできます。専門のスタッフの方が着付けをしてくれますよ。是非その重さや感触をを実際に体感して、戦国時代の武将になりきってみてください。
外国人観光客の方には特に人気で、皆さん大満足で写真撮影をしていました。
また美しい打掛も用意されているので、女性の方はこちらも羽織って記念撮影してみてくださいね。
お問い合わせ先・・・白石城管理事務所 0224-24-3030
住所
白石城・歴史探訪ミュージアム
宮城県白石市益岡町1-16(益岡公園内)
Homepage
LINK

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop