【ワンランク上のひとときを。創業約600年の老舗旅館、大正風情感じる美食宿「時音の宿 湯主一篠】

【ワンランク上のひとときを。創業約600年の老舗旅館、大正風情感じる美食宿「時音の宿 湯主一篠】

【ワンランク上のひとときを。創業約600年の老舗旅館、大正風情感じる美食宿「時音の宿 湯主一篠】

取材記事 宿泊・入浴 食事

【ワンランク上のひとときを。創業約600年の老舗旅館、大正風情感じる美食宿「時音の宿 湯主一篠】

白石IC、東北本線白石駅、東北新幹線白石蔵王駅から車で15分ほど。開湯から約600年の歴史を誇る鎌先温泉の、風情ある温泉街の奥に進むと、「時音の宿 湯主一篠」はあります。1428年創業、20代続くこちらの老舗旅館では、大正風情を感じる建築日美、ラグジュアリーな客室、個室料亭でいただく心づくしの美食、四季折々の趣を楽しむ露天風呂など、旅の醍醐味を全て味わうことができます。"Old is Beautiful"古き良き歴史あるものを磨き、守り続けられてきた非日常の空間で、極上のときを過ごしてみてはいかがですか。

白石IC、東北本線白石駅、東北新幹線白石蔵王駅から車で15分ほど。開湯から約600年の歴史を誇る鎌先温泉の、風情ある温泉街の小道を進むと、まるで時が止まったかのような風情ある木造の建物が迎えてくれます。「時音の宿 湯主一篠」は、1428年創業、20代続く老舗旅館です。
湯主一篠の特徴は、8種類ものお部屋タイプが用意されていること。コンセプトは「エコ&ラグジュアリー」。
100平米を誇り、かけ流しの露天風呂がある一篠スイートから、ライトアップされた幻想的なお部屋を選べるのは嬉しいですね。
大正から昭和時代にかけて建てられた木造の本館は、国の登録有形文化財に指定されています。
現在は「個室料亭 匠庵(しょうあん)」として改装され、宿自慢の美食を楽しむことができます。
本館へ続く渡り廊下「時の橋」を渡って、大正時代にタイムスリップ。磨き上げられた回廊と障子を柔らかな灯りが照らし、ノスタルジックな雰囲気が漂います。
自分たち専用個室で、料理長のふるまう美しい創作料理「森の晩餐」に舌鼓。至極の時間を過ごせます。月替りのお料理を目当てにリピートするお客様もいらっしゃるそうです。
温泉は旅の楽しみの一つ。湯主一篠では泉質の違う2種類の温泉を楽しめます。大浴場の温泉は、肌がつるつるになると評判で「つや肌のお湯」と呼ばれています。
一篠の森に囲まれた露天風呂もあり、春夏は緑樹、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の趣を楽しむことができます。
もうひとつの源泉は、傷や火傷などに効能があり「奥羽の薬湯」と名高い鎌先の湯「薬湯」。柔らかいお湯に包まれ、旅の疲れを癒やしましょう。
夜は1階のBarで厳選されたウイスキーやカクテル、スピリッツとともに、マスターと粋な会話を楽しむこともできまよ。
お客様1組1組に寄り添った、スタッフの方々の心温まるおもてなしが、長くお客様に愛され続けてきた理由であることは言うまでもありません。

"Old is Beautiful"
古き良きものを磨き、守り続けられてきた非日常の空間で、大切な人と極上のときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop