白石市の歴史・観光・イベント情報がまるわかり!「しろいし情報館」に行ってみよう!

白石市の歴史・観光・イベント情報がまるわかり!「しろいし情報館」に行ってみよう!

白石市の歴史・観光・イベント情報がまるわかり!「しろいし情報館」に行ってみよう!

取材記事 歴史・文化

白石蔵王駅内にある「しろいし情報館」では、白石市の観光、イベント、歴史などの情報を集めることができます。館内には、白石の名産品である「うーめん」を食べられるお店を紹介する大きなマップや、伝統工芸品であるこけしの展示コーナーなどがあり、見応えがあります。また、館内には多言語の観光パンフレットが設置されているほか、白石の魅力が凝縮されたPR映像が、英語・中国語・タイ語に翻訳され放映されているので、外国人観光客の方も安心です。開館時間は9:00~18:00で入場無料なので、白石蔵王駅に着いたらまず立ち寄ってみるのがお勧めです。

平成28年3月、白石蔵王駅内にオープンした「しろいし情報館」では、白石市のあらゆる情報を集めることができます。開館時間は9:00~18:00で入場無料なので、白石蔵王駅に着いたらまず立ち寄ってみるのがお勧めです。早速館内に潜入してみましょう。
入り口に展示してある和紙づくりのこけしはインパクトがあります。ここは時期によって展示内容が変わるようです。
真っ先に目を引くのは、壁面の巨大な「温麺(うーめん)マップ」。しろいしの名産品である「うーめん」を食べられるお店を紹介しています。
各店舗、こだわりの具材を使ったうーめんを提供していて、どれも美味しそうなのでお店選びも一苦労ですね。こだわりのーめんを販売している製麺所やお店もたくさんあります。
続いて、ショーケース一面のこけし展示。白石市では、毎年5月に「全日本こけしコンクール」が開催されており、伝統的なこけしのほか、全国から新型こけしや創作こけしが出品されます。
このコンクールでの入賞作品が展示されているとのこと。こけしにも色々な種類や表情があって奥が深いです。
外国人観光客の方にお勧めしたいのが、館内に設置されている大型モニターです。
このモニターでは、白石の魅力が凝縮されたPR映像が流れるのですが、英語、中国語、タイ語の映像も放映されています。
温泉や旅館の情報も1つのコーナーにまとまっているのでわかりやすいですね。
多言語のパンフレットや街歩きマップも各種揃っています!白石の歴史、観光、イベントの情報がまるごとわかる「しろいし情報館。白石観光の前にぜひお立ち寄りください。

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop