レンタサイクルで巡る、白石市内に残る片倉家ゆかりの地~「片倉御廟所」「傑山寺」

レンタサイクルで巡る、白石市内に残る片倉家ゆかりの地~「片倉御廟所」「傑山寺」

レンタサイクルで巡る、白石市内に残る片倉家ゆかりの地~「片倉御廟所」「傑山寺」

取材記事 歴史・文化

歴史好き、神社仏閣好きな方にとって、白石市は見どころが点在しています。今回は「観光レンタサイクル」を利用して、片倉小十郎ゆかりの地である「白石城」「片倉御廟所」「傑山寺」えを回るルートをご紹介します。片倉家代々の城主が眠る墓と、初代片倉小十郎景綱の墓標とされる樹齢400年の一本杉を前にして、当時の武将らの生きざまに思いを馳せましょう。

歴史好きな方、神社仏閣好きな方にとって、白石市は見どころがたくさん!効率よく回りたいけれど、あるきには遠いし、バスだと時間がもったいない・・・。そんなときにおすすめなのが、「観光レンタサイクル」です。今回は、レンタサイクルを利用して、片倉小十郎ゆかりの地を巡ってみましょう。
レンタサイクルは、白石駅、白石蔵王駅と、白石城歴史探訪ミュージアムの3ヵ所で貸出をしています。
驚くべきはその値段!なんと1台300円と格安です!保証料500円は自転車の返却時に戻ってきます。
(受付は9:00~17:00)
予約なしで借りれて、返却は借りた場所と違っていてもOKなので気軽に利用できますね。
白石駅で自転車を借りたら、まずは「白石城」と敷地内にある「歴史探訪ミュージアム」を目指してウォーミングアップ。1kmほどですぐに到着します。
白石城は江戸時代を通して約260年、伊達家家臣の片倉家が治めた平山城です。江戸時代の市型を忠実に復元した純木造の建築になっています。最上階の高欄に出て白石の街並みを眺めましょう。
歴史探訪ミュージアムには、片倉小十郎にちなんだお土産も多数揃っています。続いて「片倉家御廟所」を目的に15分強の道のりを進みます。
片倉家代々の城主が眠る廟所は、三代片倉小十郎景長によって、白石城が見える愛宕山山麓(白石市福岡蔵本)に作られました。
静かな林の中、玉垣に囲まれた石畳の上に、10体の阿弥陀如来の石仏と1基の墓碑、石灯篭が凛と佇んでいます。
再び自転車にまたがり目指すのは、
片倉家代々の菩提寺である「傑山寺」。10分ほどの道のりです。
傑山寺は初代片倉小十郎景綱が創建した由緒あるお寺で、11代以降の当主と歴代の奥方が静かに眠っています。境内に堂々と息づく樹齢400年の一本杉は、初代景綱公の墓標と云われています。天に向かって真っ直ぐに伸びる杉の荘厳さは、そのまま景綱の生きざまを表しているかのようで。
時間に余裕があれば、「当信寺」にも立ち寄りましょう。
当信寺の境内には、大阪夏の陣の際、大阪方の真田信繁(幸村)が、二代片倉小十郎重長に託したと伝えられる、阿梅姫と片倉守信(大八)の墓があります。阿梅姫をめぐる秘話を詳しく知りたい方は、「歴史探訪ミュージアム」で上映される短編を是非ご覧ください。

あっという間の一日でしたが、レンタサイクルを利用すれば効率よく自分のペースで各所を回ることができます。バスや徒歩では気がつかなかった町の雰囲気を楽しみながら、安全運転で旅を楽しんでください。

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop