3日間で1000人以上が来場する一大イベント!着物初心者でも気軽に楽しめる「白石城下きものまつり」

3日間で1000人以上が来場する一大イベント!着物初心者でも気軽に楽しめる「白石城下きものまつり」

3日間で1000人以上が来場する一大イベント!着物初心者でも気軽に楽しめる「白石城下きものまつり」

体験・スポーツ 取材記事 買い物

毎年10月に、壽丸屋敷ろすまiる広場で開催される「白石城下きものまつり」には、3日間で1000人以上の着物ファンが来場します。広場には着物や和小物の物販テントが並び、オシャレに着物を着付けたお客さんでびぎわいます。昔の嫁入りの様子を再現した「花嫁行列」や「模擬結婚式」は必見。壽丸屋敷内では物販のほか、着物レンタルや着付けサービス(有料)も提供しています。日本古来の着物文化を気軽に楽しめる「白石城下きものまつり」。来年も是非遊びに来てっみてください。

「白石城下きものまつり」は、日本古来の着物文化の普及を目指し、毎年10月に開催しているイベントです。今年で第14回目を迎えるこのイベントには、3日間で1000人以上の着物ファンが来場します。着物というと敷居が高いように感じますが、初心者でも楽しめる企画がいくつも用意されているので難しく考えずに遊びに行ってみましょう。
残念ながら今年は雨雨雨の3日間になってしまったので、昨年の様子も交えながらご紹介します。今年は10月20日(金)~22日(日)の3日間、JR白石駅から歩いて5分ほどにある「壽丸屋敷・すまiるひろば」を中心とした商店街で開催されました。
すまiる広場は、着物関連の物販テントと、オシャレに着物を着付けていらっしゃるお客さんでいっぱいです。着物で来場すると受付で商品券600円がプレゼントされるという嬉しいサービスもありますよ。着物は持っていけないけれどもこの機会にチャレンジしてみたいという方も大丈夫。着物レンタルや当日着付けの有料サービスもあります。
上質で高価なものありますが、アンティーク着物は1枚1000円~というお手頃価格で販売されていました。掘り出し物を見つけたくて、思わず1枚1枚広げてじっくり見てしまいます。着物だけでなく帯やバッグ等も色々な形や模様があり、目移りばかりしてしまいます。
古布・染物・着物のリメイク雑貨も豊富に揃っています。和テイストなイヤリングやコサージュは、いくつも欲しくなってしまいますね。オシャレ上級者は、和の着物と洋のアクセサリーを上手に合わせていて憧れます。
壽丸屋敷の中でも着物や小物の販売が行われているとのことで、早速建物の中に入ってみましょう。
壽丸屋敷は明治中期から大正にかけて建てられた建物で、当時の趣をそのままに残し、縁側から見るお庭の風景はとても情緒があります。
屋内にも所狭しと着物が並びます。1枚1枚模様も生地も異なるので、宝探しのような感覚です。
生地、サイズ等の基礎知識がなかったり、自分に似合う着物が分からなかったりしても大丈夫。先生もお客さんもとても優しく、色々な知識を教えてくれたり気になる着物を羽織らせてくれたりしますよ。
イベントの1つの目玉は、「模擬結婚式&花嫁行列」です。昔の「嫁入り」を再現した「花嫁行列」では、実際に式を挙げるカップルを公募しています。
おめでたい時に行われる「餅まき」も体験することができます。(写真は昨年の様子)
着物付きな方も、着物は初心者という方も、日本古来の着物文化を気軽に楽しめる「白石城下きものまつり」。
来年は是非、着物を着てイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop