800年以上もの間、人々を癒やし続けてきた「小原温泉」。渓谷美と温泉の効能が同時に堪能できる旅館と施設をまとめてご紹介!

800年以上もの間、人々を癒やし続けてきた「小原温泉」。渓谷美と温泉の効能が同時に堪能できる旅館と施設をまとめてご紹介!

800年以上もの間、人々を癒やし続けてきた「小原温泉」。渓谷美と温泉の効能が同時に堪能できる旅館と施設をまとめてご紹介!

取材記事 宿泊・入浴 自然

白石市の温泉地の1つである「小原温泉」は、白石川の上流、V字型の渓谷に寄り添う自然豊かな温泉郷です。「目に小原」と言われるほど眼病に効く温泉と言われ、800年もの長い歳月、人々を癒やし続けてきました。今回は温泉郷に佇む旅館と日帰り温泉施設をご紹介します。

白石市の市街地から113号線を西に走り、美しい樹木に囲まれたトンネルを抜けると小原地区があります。白石川の上流、V字型の渓谷に寄り添う小原温泉は、平安時代後期に源義経の家臣・常陸坊海尊(ひたちぼうかいそん)が発見したと伝えられ、約800年もの長い歳月、人々を癒やし続けてきました。
さらりとした無色透明の湯で、「目に小原」と言われるほど、昔から眼病に効く温泉と言われ多くの人に愛されてきました。そのほか、胃腸病、婦人病、打撲傷などに効能があるとされています。今回は、小原温泉郷に佇む旅館と日帰り温泉をご紹介します。
①ホテルいづみや
TEL 0224-29-2221
加熱循環を一切していない、源泉掛け流し温泉で、体の芯まで温まります。
②旅館しんゆ
TEL 0224-29-2321
しんゆは「山里の小さな湯宿」。静かにのんびりとすごしたい方にお勧めのアットホームなお宿です。
③岩風呂かつらの湯
洞窟風呂のような転園日帰り温泉で、大人200円、小中学生100円とリーズナブルに利用できます。
小原温泉郷を包み込む渓谷は美しく、春から夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧した渓谷美が臨みます。ありのままの自然と、芯まで温まるお湯を存分に堪能しましょう。

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop