白石城ならでは!年末年始のイベント紹介「除夜の鐘を鳴らす会」と「天守閣から初日の出を拝む会」

白石城ならでは!年末年始のイベント紹介「除夜の鐘を鳴らす会」と「天守閣から初日の出を拝む会」

白石城ならでは!年末年始のイベント紹介「除夜の鐘を鳴らす会」と「天守閣から初日の出を拝む会」

取材記事 歴史・文化

白石城ならでは!年末年始のイベント紹介「除夜の鐘を鳴らす会」と「天守閣から初日の出を拝む会」

白石市では、城下ならではの年末年始の過ごし方を楽しめます。大晦日の夜、白石城本丸内の鐘堂では、「除夜の鐘を鳴らす会」が毎年開催され、先着順で一般の方が鐘をつくことができます。また、元旦早朝は白石城の天守閣が開放され、「天守閣から初日の出を拝む会」に多くの方が来場します。白石市を一望しながら新しく始まる一年の健康や多幸をお祈りしましょう。地元民に交じって2本の風習を体験してみてはいかがでしょうか。

皆さん年越しはどのように過ごされたでしょうか?お家でのんびりした人、初詣に行った人、海外旅行に行かれた方もいらっしゃるかもしれません。白石市では、城下町ならではの年末年始の過ごし方を楽しめます。
大晦日の夜から新年にかけて、除夜の鐘を108回つく風習がありますよね。人間の中にある108の煩悩を取り除き、清らかな状態で新年を迎えようという意味が込められています。
白石市では、白石城本丸の鐘堂で、大晦日の夜から元旦にかけ除夜の鐘を突くことができるイベント「除夜の鐘を鳴らす会」が毎年開催されています。普段は閉じられている騒動も、大晦日の夜は人であふれます。
31日の23:30~先着順で鳴らすことができるのですが、混雑するため23:00から整理券が配布されます。とても寒いので防寒対策は忘れずに。
重厚な鐘の音を聴くと、心が洗われ穏やかな気持ちになりますね。
続いて、1月1日の元旦、初日の出を拝み、その一年の健康や多幸をお祈りする人もいらっしゃるでしょう。白石城は毎年元旦早朝から城を開放し、「天守閣から初日の出を拝む会」を開催しています。
小高い丘の上に建てられている城からは、ばっちり初日の出をみることができます。また、伊達政宗の重臣片倉家の居城から眺める初日の出は、歴史ファンにはたまらないでしょう。
年によっては一面銀世界の中に初日の出が昇ることも。元旦の凛とした空気の中で、来る新年に思いを馳せましょう。
元旦朝は6:20に開門、6:30~7:30に天守閣が開放されます。危険防止のため入場制限を行う場合もあるので、確実に初日の出を拝みたい方は早めに来場してくださいね。

地元民に交じり、年末年始の日本ならではの風習を体験してみてはいかがでしょうか。

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop