東北唯一の能楽堂を有する「古典芸能伝承の館 碧水園」で開催された舞台清め式・舞台びらきに見学参加してみました!

東北唯一の能楽堂を有する「古典芸能伝承の館 碧水園」で開催された舞台清め式・舞台びらきに見学参加してみました!

東北唯一の能楽堂を有する「古典芸能伝承の館 碧水園」で開催された舞台清め式・舞台びらきに見学参加してみました!

体験・スポーツ 歴史・文化

東北唯一の能楽堂を有する「古典芸能伝承の館 碧水園」で開催された舞台清め式・舞台びらきに見学参加してみました!

JR白石駅から徒歩15分ほど。本格的な茶室と東北唯一の能楽堂を完備する「古典芸能伝承の舘 碧水園」で、1月7日に新春高齢の舞台清め式・舞台びらきが開催されました。伝統芸能の稽古に励む市内12団体、約80人が、琴、詩吟、尺八などを発表。能楽や日本舞踊は大人に交じってい子どもたちも立派に芸を披露しました。

JR白石駅から徒歩15分ほど。本格的な茶室と東北唯一の能楽堂を完備する「古典芸能伝承の舘 碧水園」では、能や狂言、落語などの公演が行われています。
1月7日に新春恒例の舞台清め式・舞台びらきが開催されたので見学参加してみました。まずは、白石神明社の宮司により舞台のお清めが厳粛に行われました。
次に豊作を祈願する奉納神楽「種薪の舞」。舞の途中と最後に餅まきが行われ、お餅をてにした子どもたちはとても嬉しそうでした。
その後は、伝統芸能の稽古に励む市内12団体、約80人が初舞台を踏みました。琴、詩吟、尺八、仕舞いなど、伝統芸能の種類の多さに驚きます。
大人に交じって子どもたちも能楽や日本舞踊の芸を披露し、観客から大きな拍手を浴びていました。
碧水園では、茶道や琴、尺八や三味線など、古典芸能に興味を持った人が誰でもチャレンジできる定期講座も開催していますが、でん郎を継承していくことの大切さを感じる1日になりました。
碧水園は、有料イベント中や休館日(月曜日)以外はいつでも無料で見学できるので、白石にお越しの際には是非お立ち寄りください。
住所
古典芸能伝承の舘 碧水園

宮城県白石市南町2丁目1-13
Homepage
LINK

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop