イベント情報

イベントのご紹介

白石市では年間を通して、様々なイベントが行われています。
その中の一部をご紹介します。

  • 1

    こけし初挽き
    こけしの初挽きは、木地師の始祖とされている小野宮惟喬親王を祀り、こけし神社とも呼ばれる惟喬神社で開催されます。こけしの産地である弥治郎地区の新年を飾る儀式です。
    日程
    1月2日
    場所
    弥治郎こけし村
  • 2

    弥治郎こけし村「雛の宴展」
    「こけしびな」や「こまびな」など、地元弥治郎系工人ほか、東北各地の工人が制作した木地雛を多数展示、販売も行われます。伝統こけしとはひと味違った愛らしい表情、佇まいに気持ちもほっこり癒されるとともに、一足早い春の訪れを感じることができます。
    日程
    1月下旬から3月上旬まで
    ※毎年日程が異なります
    場所
    弥治郎こけし村
  • 3

    水芭蕉の森・どうだんの森開園式
    水芭蕉の花は、4月上旬に咲き始め、5万株を超える花が一面に咲き誇り、白い清楚な花を4月下旬ごろまで楽しむことができます。駐車場から水芭蕉の群生地までは森の中を歩いて向かいますが、その道すがら、「カタクリ」や「セリバオウレン」など、雪どけを待ちわびて咲く可愛らしい山野草も見ることができます。
    日程
    3月下旬から4月上旬にかけて
    ※積雪の状況によって毎年異なります
    場所
    水芭蕉の森・どうだんの森
  • 4

    白石城桜まつり
    白石城がある益岡公園では、200本以上のソメイヨシノが県内のトップを切って、例年4月上旬から咲き始めます。白石城周辺では、夜間にライトアップが行われ、夜桜見物も楽しむことができることから、多くの花見客で賑わいます。白石城の白い漆喰の壁に桜色が映える光景は、息を吞む美しさです。
    日程
    4月上旬から下旬にかけて
    ※桜の開花状況によって、ライトアップの期間は異なります
    場所
    白石城本丸広場ほか益岡公園内
  • 5

    白石市民春まつり
    まつりの歴史は古く、片倉家5代目当主片倉村休の許しを得て、地元に住む人々が始めたまつりと言われており、約300年もの間、地元の人々の手によって守り、愛されてきたまつりです。神明社神輿渡御をはじめ、各地区で受け継がれてきた太鼓山車や神輿の行列のほか、片倉鉄砲隊や甲冑工房片倉塾による甲冑行列も行われます。
    日程
    5月3日
    場所
    白石市内中心部
  • 5

    全日本こけしコンクール / 白石市地場産品まつり
    全国のこけしを広く紹介宣伝し、こけしの美の鑑賞とその認識を更に深めると共に、工芸品としての優れた品質意匠および技術の向上を図り、観光工芸産業の振興発展を目的として開催されています。会場内では工人の実演を見ることができるほか、展示即売も行われます。
    日程
    5月3日~5日
    場所
    白石市文化体育活動センター
  • 6

    南蔵王夏山開き
    蔵王連峰の夏を告げるイベントである夏山開きは、雪がまだ残る山頂を目指し、ハクサンイチゲやシラネアオイなどの高山植物を楽しみながら、参加者相互の親睦を図ることを目的として、毎年白石市と七ヶ宿町が共同で開催しています。毎年行程を変えて開催されており、みやぎ蔵王白石スキー場から不忘山山頂を目指すコースや、刈田峠から芝草平を通って不忘山を目指すコースなど様々です。
    日程
    5月下旬から6月上旬にかけて
    ※積雪の状況によって毎年異なります
    場所
    不忘山山頂など
  • 8

    白石夏まつり
    白石駅前通りやすまiる広場を中心に、市民団体によるステージイベントや、飲食ブースの出店など、様々なイベントが開催されます。また、大きな櫓が組まれ、その周りで白石音頭や盆踊りも行われ、多くの市民で賑わいます。フィナーレでは花火が打ち上げられ、白石駅前通りから白石城越しに花火を見ることができます。
    日程
    8月中旬
    場所
    白石駅前通り、市内中心部
  • 9

    しろいし蔵王高原マラソン大会
    雄大な蔵王のふもとで開催されるしろいし蔵王高原マラソン大会は、驚異の高低差、全国屈指のアップダウンで有名な大会です。全国から体力自慢のランナーが集まり、秋の蔵王高原を爽快に駆け抜けます。ウォーキング5キロもありますので、走るのが苦手な方も参加できます。
    日程
    9月中旬
    場所
    国立花山青少年自然の家南蔵王野営場
  • 10

    鬼小十郎まつり
    大坂夏の陣で活躍し、鬼小十郎の名を馳せた二代目小十郎重長の活躍を真田幸村との激闘などで再現するもので、片倉軍、真田軍双方60騎の武者による合戦や火縄銃の演武など見所満載です。
    日程
    10月第1土曜日
    場所
    白石城本丸広場 など
  • 11

    白石市農業祭
    白石産の農産物が大集合する40年以上続く秋の収穫祭です。新米はもちろん、新鮮野菜や果物などをお手ごろ価格で販売するほか、ステージ発表、小中学生の書写・絵画などの作品展、白石市と姉妹都市の北海道登別市、神奈川県海老名市の物産展も開催されます。
    日程
    11月上旬の週末2日間
    場所
    白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ)
  • 12

    みやぎ蔵王白石スキー場開き
    例年12月中旬に雪が積もり始めることから、スキーヤーの無事故、冬山登山での遭難ゼロを祈願し、神事が執り行われます。南蔵王の冬の到来を告げるイベントであり、当日はオープンを待ちわびたスキーヤーで賑わいます。なお、スキー場開きより前に滑走が可能となった場合は、プレオープンとしてリフトを運行する場合もあります。
    日程
    12月中旬
    ※降雪状況によってオープン日が変更となる場合があります
    場所
    みやぎ蔵王白石スキー場

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」
みやぎ蔵王観光ナビ

言語選択

ポチ武者こじゅーろうの紹介
白石市の魅せる「春」

ガイドマップ

Access

みやぎ蔵王観光ナビ

pagetop